カテゴリー: 妊娠時の治療別

子育てをしながらの治療、漢方併用で気力・体力も高まり6ヶ月で妊娠

39才 静岡県

治療経歴:体外受精

漢方服用6ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

○不妊治療歴 :1年
○治療内容 :体外受精2回
○婦人科系の症状:生理不順、経血量の減少、流産
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):肩こり、便秘、腰痛
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、その他漢方2種

第二子希望。
高度異形成で子宮口円錐切除手術の経験あり。第一子を体外受精で妊娠・出産。
1年前から体外受精をしていましたがうまくいきませんでした。
1度目は8週目で流産、2度目は着床に至らず、体調も決して良いとは言えない状態でした。内膜が薄いことや年齢的な不安もあり、次の移植を控えていたので漢方で少しでも成功に近づけたらと思い、子宝カウンセリングをうけました。
体質そのものを改善しながら妊娠できる状態を目指すため、桃福宝のほかに漢方を2種類、移植に向けて全力投球で始めました。

1ヶ月目、内膜の状態は少し不安でしたがホルモン値が良好だったため移植スケジュールを決めました。
2ヶ月目、移植をしましたが陰性でした。次は採卵に向けての服用方法の相談をしました。
5ヶ月目、体調も安定し、無事に採卵できました。
6ヶ月目、移植後、判定日に陽性判定をいただきました。

年齢的なこともあり子育てをしながらの治療は、体力的にも精神的にも厳しくて諦めようと思った時もあります。漢方と併用することで不調や疲労、不安も軽減されて妊娠することができたのだと思います。

最後と決めていた移植。授かる環境が整い44才で妊娠

44才 石川県

治療経歴:体外受精

漢方服用5ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

○不妊治療歴 :7年
○治療内容 :体外受精
○婦人科系の症状:経血量の減少
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、暑がり、疲れやすい、胃腸虚弱、むくみ、花粉症、肩こり、首筋がこる、ストレスが多い
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、その他漢方1種

第一子希望。
7年前から治療していました。採卵は10回以上しましたが凍結できた数は少なく、今まで妊娠には至っていません。
最近は採卵できても凍結までいたらないことばかりで、生理周期は短く経血量も減少。疲れもストレスも多く、基礎体温も二層にならずガタガタでした。
年齢的なこともあり、今ある凍結卵で最後にしようと思っていました。
次の移植までできる限りのことはしたいと思い、ネット検索していたところ「桃福宝」に出会い「漢方を併用することで治療がうまくいった」「体調が整ったことで結果につながった」という方々の体験談やYouTubeをみて興味をもち、お試しセットを購入。その後子宝カウンセリングうけ、自分にあった服用方法や生活習慣で改善すべきことなどアドバイスしていただきました。
翌月か翌々月にでも移植しようと思っていたのですが、カウンセリングをうけてみてもう少し待ってみようかなという気持ちになりました。
血流を改善し子宮環境を整えること、ホルモンの働きを高め年齢的なことも考慮しながら、体を健康な状態にしていくこと目指しました。

2ヶ月目、服用数を調整しました。
3ヶ月目、基礎体温や生理の状態が整い、体調も良くなりました。
4ヶ月目、万全の体調で移植できました。
5ヶ月目、移植後の判定日に、陽性判定をいただきました。

移植を急がず良かったです。一定期間「体づくり」をしたからこそ、授かる環境が整い、妊娠・出産へとつながったのだと思います。出産後の体力回復にも役立っています。

チョコレート嚢胞を乗り越え、漢方服用4ヶ月で妊娠

37才  長野県

治療経歴:タイミング療法、体外受精

漢方服用4ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

○治療内容 :人工授精 2回、体外受精4回
○婦人科系の症状:生理不順、子宮内膜症、卵巣嚢腫、チョコレート嚢胞、経血に塊が混じる、流産
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、落ち込みやすい、ストレスが多い
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠

第二子希望。
第一子は、漢方服用にて妊娠。7年前に出産。
人工授精 2回、体外受精を4回しましたがうまくいきませんでした。
一度妊娠しましたが、流産。
その後も、着床することがあっても高温期が維持できないことが何度か続きました。ストレスも多く基礎体温はガタガタでした。

一陽館さんのホームページでチョコレート嚢胞があった方の体験談を読み、桃福宝に興味を持ち子宝カウンセリングをうけました。
今までサプリなど色々試しましたが、生理や体調の変化を感じられたものはありませんでした。子宝カウンセリングを受けたことをきっかけに、あれこれ手を出さずに桃福宝のみで体づくりに取り組むことにしました。
残りの凍結卵の移植のため、まずは体調を整えること。
血流を改善し着床に必要な子宮内膜の質を高め、ホルモン分泌を高めることを目指しました。

1ヶ月目、服用後してすぐに体が軽くなり、楽になったように感じました。
2ヶ月目、経血がとても綺麗な色になっていて、基礎体温にメリハリがでてきました。
3ヶ月目、移植スケジュールが決まったので、服用数を調整しました。
4ヶ月目、移植後、陽性判定をいただきました。
第一子の時に切迫早産を経験し不安があったので、妊娠後も漢方は服用しています。

夫婦で服用。体質改善を優先し、42才で3人目を授かることができました

42才 奈良県

治療経歴:タイミング療法、人工授精

漢方服用3ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方とタイミング療法

○治療内容 :タイミング療法 6ヶ月、人工授精 2回
○婦人科系の症状:生理痛、経血に塊が混じる、経血量の減少
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、胃腸虚弱、首筋がこる
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠、その他漢方1種
○服用したもの (男性):桃福宝 黒珠

第三子希望。
タイミング療法を6ヶ月、人工授精を2回しましたがうまくいきませんでした。
健康面では大きな不調もなく、生理痛も我慢できる程度で周期に乱れもなかったので「どうして妊娠できないのか」「高齢なので仕方がないのか」と悩み、一陽館薬局の子宝カウンセリングを受けました。
自分では健康面や生理状況には全く問題はないと思っていたのですが、生理痛や経血に塊が混じることや経血減少は、卵子の育ちや内膜の厚さなど子宮環境に影響していること、なんとなくでも不調があるということは、妊娠できる準備が整っていなということに納得できました。ステップアップはせず病院の薬も一旦休み、桃福宝で体質改善することにしました。
腎精をしっかり補い年齢的ケアを、瘀血や血虚を改善し量と質を整え着床しやすい子宮環境を目指しました。

1ヶ月目、肩こりや生理痛が軽くなりました。
2ヶ月目、主人は医学的には問題はありませんでしたが、一定の期間集中して服用。自分自身も服用数を増やしました。冷えが緩和され便通も良くなりました。
3ヶ月目、妊娠の確認ができました。

極力22時台に寝るようにしたこと、体を冷やさないことなど生活習慣を改善したことも、私にとっては大きなポイントだったと思います
高齢でもあきらめなくて良かったです。

瘀血体質が改善、子宮環境が整い妊娠できました

34才  東京都

治療経歴: タイミング療法、人工授精
漢方服用12ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

○治療内容 :タイミング療法3ヶ月、人工授精5回
○婦人科系の症状:経血量が多く、塊が混じる
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、むくみ、便秘、肩こり、肩こり首筋がこる、腰痛、頭痛、イライラしやすい、落ち込みやすい
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、調合漢方1種
○服用したもの (男性):桃福宝 黒珠

第一子希望。
タイミング療法を3ヶ月、人工授精も5回しましたがうまくいきませんでした。
冷えがひどく、ネットで色々調べてみると「自分は瘀血体質なのではないか」「妊娠できない理由も体質にあるのではないか」と思い、一陽館薬局の子宝カウンセリングを受けました。瘀血体質が子宮環境に深く関わっていること、冷えだけでなくその他の不調や経血に塊が混じることも瘀血体質によるものということがわかり、漢方でしっかり体質改善しようと決意!桃福宝の服用を開始しました。

1ヶ月目、いつも当たり前のように出る経血の塊がありませんでした。
卵胞の育ちも良く、医師からは「好調なので、黄体補充しなくても大丈夫」といわれました。
タイミングをとることが難しいので、暫くは桃福宝を服用しながらの人工授精をすることにしました。
2ヶ月目、人工授精の結果は陰性で残念でしたが、基礎体温も整い始め、体調は良好でした。今までは良くわからなかった生理開始日も、今回ははっきりと始まりがわかりました。
3ヶ月目以降は、服用前は3~4日出ない便秘や頭痛も解消。
仕事の疲れ、目の疲れ、肩や首凝りもほとんど感じなくなりました。
6ヶ月目、体外受精にステップアップし、採卵も順調でした。
7ヶ月目以降、1回目の移植後コロナに感染してしまい、その後も3回移植をしましたがうまくいきませんでした。
11ヶ月後、漢方を1種追加し服用量も増やしました。
12ヶ月目、移植後、陽性判定をいただきました。
自分の体がこんなに変わるとは思ってみませんでした。妊娠後も漢方服用しています。