瘀血体質からの変化がみられ、生理周期が整い自然妊娠

38才 東京都

治療経歴: 体外受精

漢方服用8ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容: 漢方のみ

■患者様について
不妊歴3年。
第二子希望。第一子を体外受精で出産し、その後、2年半生理がこなかったとのこと。
その後、体外受精にて妊娠するも8週目で流産。
体質に問題があると思い、漢方で体質改善希望です。

○不妊治療歴 : 3年
○治療内容 :体外受精
○婦人科系の症状: 生理痛、生理不順、卵管狭窄(片方)
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性): 疲れやすい

■漢方理論について
生理痛や卵管狭窄などからも、体質的な瘀血が要因としてあげられます。
瘀血体質の改善と腎精を補うことで、生理周期を整え着床しやすい子宮環境作りを目指します。

○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠

■漢方服用後の経過

<服用4ヶ月目>
生理周期が安定してきました。

<服用5ヶ月目>
経血や排卵前のオリモノ量も増え、体調も生理周期も好調です。

<服用6ヶ月目>
卵管造影の結果、両方通っていました。
体調がどんどん良くなってきています。

<服用8ヶ月目>
妊娠のご報告がありました。

○妊娠までの漢方服用期間:8ヶ月
○妊娠時にしていた治療内容: 漢方のみ
○その他(備考・特記事項など):瘀血体質の改善が、良い結果へのきっかけにつながったのだと思います。

産後の回復と瘀血へのアプローチ、着床しやすい子宮環境に

38才  埼玉県 

治療経歴:タイミング療法、体外受精、顕微授精

漢方服用5ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

■患者様について
不妊歴8ヶ月。第三子希望。
第一子・第二子を体外受精・顕微授精にて授かりました。
第二子出産後9ヶ月目より第三子妊活を始め、凍結胚盤胞を移植するも着床せず。
移植に向けて体づくりをしたいとのご相談です。

○不妊治療歴 :1年
○治療内容 :タイミング療法6ヶ月、体外受精3回、顕微授精1回
○婦人科系の症状: 子宮筋腫、子宮内膜症、チョコレート嚢胞、生理痛、流産、経血に塊が混じる、おりものが少ない
○男性の状況 :精子の数が少ない
○体調(女性):冷え(手・足)、むくみ(足)、寝汗、夜中にトイレに起きる、目が覚める、肩こり、貧血、めまい、ぜんそく、落ち込みやすい、ストレスが多い

■漢方治療について
体質的に強い瘀血が見受けられます。
子宮の血流も滞りやすいことから生理痛もひどく、体調も良くない状態が続いていると考えられます。
凍結胚移植に向けて、瘀血を改善し着床環境を整えることを目的とします。
また、2人の子育て中という状況を踏まえ、日常の体調面も考慮しながら取り組んでいきます。

○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、その他の漢方1種類

■漢方服用後の経過

<服用1ヶ月目>
疲れにくくなり、体力がついてきたと実感。

<服用2ヶ月目>
凍結胚移植したが、陰性判定。調合漢方を追加。

<服用3ヶ月目>
経血がサラッとしてきた。
生理痛がひどくピルや痛み止めを服用していたが、痛み止めなしで過ごせてビックリしました。
子宮内膜症が大腸に癒着し、排便時に痛みあったが消失。

<服用4ヶ月目>
今までで、一番ホルモン値が、子宮の状態が良いと言われました。
冷房時に感じる冷えが緩和されました。
持病のぜんそくも出ていないのもうれしいです。

<服用5ヶ月目>
凍結胚移植をし、その後陽性判定のご報告。
その後も漢方服用で順調なご様子。

○妊娠までの漢方服用期間:9ヶ月
○妊娠時にしていた治療内容: 漢方と体外受精
○その他(備考・特記事項など): 瘀血が改善したことで体調も良くなり、着床に向けての子宮環境も整ったと考えられます。
定期的なカウンセリングを受けることで、精神的にも楽になり漢方が効果的に作用した結果だと思われます。

ストレスと不安の解消が、より効果的な体質改善と妊娠への近道に

34才  奈良県  

治療経歴:タイミング療法

漢方服用2ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方のみ

■患者様について
第一子希望。妊娠できるか不安だったが、体調を整えることを最優先として、
思い切って通院をやめて漢方で妊娠を目指したいとのこと。

○不妊治療歴 :1年5ヶ月
○治療内容 :タイミング療法10ヶ月
○婦人科系の症状:経血に塊が混じる、経血の量が減ってきた
○男性の状況 :精子の動きが悪い
○体調(女性):冷え(手・足)、肩こり、頭痛、腰痛、イライラしやすい、夜中にトイレに起きる、首筋が凝る

■漢方治療について
気の巡りと血流の不安定さが体調不良の要因と考えられます。
気血の巡りをスムーズにし、瘀血(血行不良)を改善することにより子宮環境を整え、”精”を補う補腎薬の活用により、男性側の腎精の向上も目指していきます。

○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠、そのほか漢方1種類、
○服用したもの (男性):桃福宝 黒珠
       
■漢方服用後の経過

<服用1ヶ月目>
手足の冷えが改善されてきたことを実感しています。

<服用2ヶ月目>
高温期が続いていますとのご報告あり。その後心拍確認のご連絡がありました。

○妊娠までの漢方服用期間:2ヶ月
○妊娠時にしていた治療内容:漢方のみ
○その他(備考・特記事項など):精神的な負担が身体機能に影響している場合も少なくありません。思い切って通院をやめ、漢方ストレスや不安が軽減されたことで、ご夫婦ともに改善が早かったのではないかと思います。
ご本人様も「自分たちでも、信じられないほど驚いています」とおっしゃっていました。

採卵できても空胞、の克服から

40才  奈良県

治療経歴:人工授精、体外受精

漢方服用4ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

■患者様について
不妊歴3年。第一子希望。体外受精を試みるも卵胞が育たず、空胞ばかりが続いているとのこと。AMHも低く生理不順もあり、経血量も少ない。漢方で改善したいとのご相談です。

○不妊治療歴 :1年
○治療内容 :人工授精6回、体外受精3回
○婦人科系の症状: 生理不順、流産
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え(下半身)、肩こり、腰痛、軟便気味、胃がもたれる、口が渇く、手足がむくむ

続きを読む →

早期閉経の不安を乗り越え第2子妊娠へ

29才  大阪府

治療経歴:タイミング療法、顕微授精

漢方服用2ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方のみ

■患者様について
不妊歴1年。第二子希望。第一子を授かるまでは2年かかりました。高FSH、低AMH、早期閉経と病院でいわれ顕微授精を始めました。卵胞の発育が悪く1回の採卵に半年かかったとのこと。

○不妊治療歴 :1年
○治療内容 :顕微授精1回
○婦人科系の症状: 生理不順
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え、肩こり、頭痛、疲れやすい、花粉症、アトピー、落ち込みやすい、甲状腺機能低下症

続きを読む →