『一陽館薬局』は、継続的な「子宝漢方相談(無料)」を通じて、授かるための基礎となる体質にアプローチ。

直近わずか6年間で682名の女性を成功に導いてきました。その7割35歳以上です。

たくさんの喜びの声が届いています

低AMH、子宮頚部高度異形成を乗り越えて

M.T 様(41 歳 奈良県) 4年前の夏、不正出血がきっかけで、婦人科を訪ねたのが37歳のとき。年齢的にも不安な部分はありましたが、はっきりと病院で不妊症と言われ、かなりショックを受けました。それでも赤ちゃんが欲しか...

喜びのお声 一覧

「整え」

「巡らせ」

「育む」

子宝漢方

『一陽館薬局』には、実績に裏打ちされた
「より良い子宮環境に整える」、
「卵巣のはたらきを高める」、
他に類を見ない漢方の処方力があります。

積極的に体調を整え、
不妊治療の成果を高める
「一陽館独自の漢方の知恵」で、
妊娠、そしてその先の出産までを見据えた
手厚いサポートをいたします。

長期治療や生活習慣によるダメージを回復、
不足を補い、バランスを整える、
信頼できる唯一のアドバイザーとして、
心を癒し、力強く育む態勢へと導きます。

一陽館の子宝漢方とは

『一陽館』では、女性の骨盤内の「気血水」の巡りを集中的に整えることで、妊娠力を上げることに成功しています。

くわしく見る

難治症例を支える新理論

体外受精などの治療が長期化している方、38歳以上の方などは、「血流改善」や「補腎」に加えて、「肝」の補強の検討を。

くわしく見る

不妊治療と漢方治療

不妊治療の段階別(人工授精、体外受精)に、漢方治療をどのように活かしていくことができるかを、解説しています。

くわしく見る

生命維持の基本である「気血水」の巡りを整え、生命活動を支える「六臓六腑」の働きをよくしていきます。

大地と大海の
いのちの珠。

和漢の力

現代人の不妊体質に特化する
オリジナル新処方。
古来からの漢方理論に現代成分の
特長を組み合わせることで、
双方のメリットを生かして、
より適切なアプローチが期待されます。

生薬成分には、
医薬品に分類される生薬と、
同様の効果が確認されていても
医薬品の分類から外れる、
いわゆる和漢があります。

『一陽館』は、従来の漢方の概念だけでは
カバーしきれない効用を実現するために、
あえて医薬品にこだわらない漢方を
さらに現代人用にアレンジする、
探求を進めてまいりました。

ハクカ葉……毛細血管の血流改善
桂皮(桂枝)……発汗、解熱、鎮痛
蘇葉……自立神経を整える
高麗人参……気力を高める
肉蓯蓉……精力低下に用いる
鹿角……補腎などによる強精・強壮
生姜……新陳代謝の改善
鼈末……補陰により精力UP
コウ米(玄米)…気力を高める
胡桃抽出物……元気を補う
カワラタケ末……疲労を回復
棗エキス末……補血・精神安定作用

EPA……血液をサラサラに保つ
鶏血藤……気血の流れを良くする
桃花……瘀血による症状の改善
紅花……血液の循環を良くする
芍薬花……抗炎症作用
三七人参……畜血、血瘀の改善
竜眼肉……補血・滋養強壮
艾葉……安胎・止血
アキョウペプチド末……ホルモンバランスを整える

牡蠣肉エキス……滋養強壮

不妊体質は、
肝腎脾の不調

不妊改善

一陽館では、「人間が本来持つ力を、
自然の力によって引き出し、整える」という
最も歴史の長い「古方派漢方」をベースに、
現代日本人女性の体質を分析し、
妊娠という成果を追求しています。

東洋医学では、病気は臓腑・経路の変調に
よっておこるとされ、
人体の中心となる内臓のことを指して
「六臓六腑」と呼びます。
六臓六腑の働きが一つでも停滞していると
「妊娠しづらい体」になります。

いわゆる「不妊体質」とは、
妊娠に必要な臓腑である「肝・腎・脾」の
働きや、子宮環境、卵子・精子、
ホルモンバランスに不調をきたし、
体本来の妊娠力を発揮できなくなっている
状態なのです。

不妊原因は男女半々

『一陽館』では、不妊を「病い」ではなく、妊娠しづらい体の状態「不妊状態」だと理解しています。

くわしく見る

変わる夫婦の体づくり

不妊治療への理解が広まり、漢方もご夫婦で活用される時代に。妊娠しやすい体づくりは、夫婦で取り組むことが大切なのです。

くわしく見る

よくある質問

漢方による不妊体質の改善はもちろん、不妊の原因、病院での治療、漢方治療と不妊治療との併用まで。

くわしく見る

六臓六腑

六臓六腑の「脾・腎・肝」の働きが悪くなった状態を「不妊体質」と捉えています。

漢方が支える
不妊治療。

妊活状況

病院に行こうか検討中のあなた

くわしく見る

今まさに不妊治療中のあなた

くわしく見る

治療の辞め時を悩んでいるあなた

くわしく見る

どうか一人で
悩まないで。

子宝相談

専任の女性カウンセラーがご対応します。
相談料はいただきません。
夢が叶うその日まで頼もしいアドバイザー
として、その歩みに寄り添います。

子宝漢方相談では、お一人おひとりに最適な漢方薬を処方します。
また『桃福宝』のこと、不妊治療との併用、一人では見過ごしがちな体調の変化など、様々な子宝に関する相談をお受けしています。

生薬認定薬剤師、漢方薬膳指導士、桃福宝リーダーなど、カウンセラーは、全員『日本不妊カウンセリング学会』に所属しています。

まずはお気軽にご相談ください。

くわしく見る

子宝漢方薬局
が独自開発。

桃福宝

歴史に裏打ちされた「漢方の知恵」と、
現代人ならではの体質に対応する、新たな
「栄養学の知恵」の融合から生まれた、
いのちの珠(丸剤)。

子宝方相談の実績を重ねていくうちに、「脾・腎・肝」に、ある一定のバランスの崩れがあることがわかってきました。

漢方薬でいうところの「証」に捉われない漢方の理論を生かし、『桃福宝』には、体質の改善を期待した和漢素材を配合し、さらに、原因となる臓腑まで有用成分を届ける和漢素材を組み合わせています。

「整える」「巡らせる」「育む」叡智の詰まった「結晶」なのです。

くわしく見る

一陽館について。

一陽来復

そもそも『一陽館薬局』の「子宝漢方」とは、
約二十年前から、「赤ちゃんを授かりたい」と相談
されるお客様の力になりたいと考え、漢方理論と
独自の症例検証を重ねて考案した独自処方です。

一陽館が選ばれる理由

Point1
高い妊娠率が、あなたを導きます
漢方服用2年以内で約80%(一定条件下)

Point2
実績による独自の「授かるための体づくり」

Point3
女性専任スタッフによるカウンセリング
全員が『日本不妊カウンセリング学会』所属。

一陽館について

『一陽館薬局』は、「処方力」と「相談力」が違います。

過去に漢方をお試しになったものの、思うような結果が出なかったという方も、ぜひ一度ご相談ください。

■一陽館での妊娠時の年齢

直近わずか6年間で682名※の女性を成功に導いてきました。
その7割35歳以上です。

妊娠成功時の年齢

※期間:2012年1月~2018年12月
条件:妊娠のご連絡をいただいた方のみ。不妊治療併用の方を含む。

■ご相談者の不妊原因

様々な不妊原因を抱えた方が子宝漢方相談をご活用いただいています。

不妊原因

月経周期… 月経不順・無月経・月経過多・月経困難症など
器質的… 子宮内膜症・子宮筋腫・卵管閉塞・卵巣嚢腫など
着床… 着床障害・流産など
ホルモンバランス… 排卵障害・無排卵・黄体機能不全・高プロラクチン血症など
男性側… 乏精子症・無精子症・精子の数や運動率の問題など
体質的… 貧血・肥満・虚弱体質など

子宝漢方の期間と費用について

■妊娠までの期間

漢方は、時間がかかるといわれることがありますが、下のグラフのとおり意外と効率的なのです。

妊娠までの期間

  • ※1 全国平均のデータは株式会社バズラボによる、不妊治療により妊娠した26 ~ 46 歳女性へのインターネット調査(回答数926)
  • ※2 一陽館薬局のデータは、2013 年に漢方薬を服用し妊娠された方(直近より100 例)を集計したものです。

■一陽館での1ヵ月の予算

やはり漢方は高いとお感じになりますか?
一陽館は、西洋医学の「対症療法」ではなく、体質そのものを改善する「原因療法」を目指しています。これは、治療の成果が出やすい「妊娠しやすい体」を取り戻す費用です。
一ヶ月の予算

雑誌掲載一覧

※一番目から五番目のみ、雑誌画像をクリックしていただくと中の掲載誌面をごらんいただくことができます。

陽子先生メッセージ