二人の妊活段階は?

「妊活」状況別の漢方活用

漢方は、最終手段ではなく最初の地固め

ご夫婦の「妊活」状況としては、おおよそ「通院を検討中(or病院には行かないつもり)」「今まさに通院中」「治療の辞め時を思案中」の3段階になるかと思います。

それぞれの状況によって、「漢方による体質改善」への取り組み方が変わってきますので、ぜひ『一陽館薬局』の子宝漢方相談をご利用ください。

そして、どの段階にある方にもお伝えしておきたいことですが、漢方は決して妊娠に向けた最終手段ではなく、最初の地固めとしてご活用いただくのが、結局は一番の近道になるということです。

漢方の一陽館薬局

【八木本店】

  • 〒634-0078
  • 奈良県橿原市八木町1丁目11番7号

アクセスはこちら

【学園前店】

  • 〒631-0036
  • 奈良市学園北1丁目1番11号 イヴビル1階

アクセスはこちら

  • お問合せ/10:00~18:00
  • 定休日/木曜・日曜・祝日
桃福宝
漢方相談

子宝相談はお電話かLINEにて相談日時をご予約ください。

友だち追加

子宝相談の際に、基礎体温を計測した表をご持参いただくと、大変参考になります。

基礎体温表ダウンロード

妊娠したら【赤珠】の服用を停止し、投稿を!
喜びのお便り投稿者は【黒珠】に交換します。

喜びのお便り(妊娠編)

めでたく出産されたら、再度、ご投稿を!
お祝いの素敵なベビーグッズをお贈りします。

喜びのお便り(出産編)

ページトップへ

『桃福宝』初回
限定キャンペーン
子宝漢方相談