カテゴリー: 卵子と精子の問題

片側卵管閉塞で漢方と治療を併用。夫婦で服用、44才で妊娠。

44才 千葉県

治療経歴:人工授精、顕微授精

漢方服用3ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と人工授精

○不妊治療歴 :1年以上
○治療内容 :人工授精7回、顕微授精1回
○婦人科系の症状:流産、片側卵管閉塞、経血量の減少
○男性の状況 :精子の運動率が低い
○体調(女性):花粉症、肩こり、頭痛、首筋がこる、爪が割れる、ストレスが多い
○体調(男性):多汗、首筋がこる、腰痛
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠
○服用したもの (男性):桃福宝 黒珠、調合漢方薬1種

第二子希望。
人工授精、顕微授精をしましたが、結果が出ませんでした。
お試し服用後、低かった高温期が上昇し基礎体温に変化がみられました。

1ヶ月目、生理時の腰痛がおこらず、高温期も維持できました。
2ヶ月目、卵胞の育ちが良いと言われ、漢方の効果を実感しました。
3ヶ月目、妊娠が判明しました。

妊娠後も漢方を続けています。

あせらず、体づくりを優先して良かったです

31才 茨城県

治療経歴:タイミング療法・人工授精・体外受精

漢方服用7ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と体外受精

○不妊治療歴 :2年
○治療内容 :タイミング療法・人工授精・体外受精2回
○婦人科系の症状:生理痛、PMS、経血が少ない、流産
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、便秘、疲れやすい、花粉症、頭痛、イライラしやすい、ストレスが多い
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠

第二子希望。
2年前から治療を開始し、タイミング療法~人工授精~体外受精とステップアップしていきました。
採卵は2回、1回目は8個採れましたが育ちが悪く受精できたのは1個のみ、移植するも結果は陰性でした。2回目は12個採れて8個受精し4個凍結しました。

桃福宝を飲み始めてからは、体づくりを優先し治療は暫く休み、体調の変化をみながら移植スケジュールを決めることにしました。
時間の経過とともに冷えや生理痛がどんどん緩和され、便秘も解消されました。
5ヶ月目、不調がすっかり解消され体調も良くなり、移植スケジュールが決まりました。
6ヶ月目、移植をしました。
7ヶ月目、陽性判定をいただきました。
妊娠後も継続し、出産を迎えることができました。3人目も考えているので、その時はまた桃福宝を飲みたいと思っています。

今まで一度も着床できなかったのに、漢方服用4ヶ月で妊娠

39才  長崎県

治療経歴:顕微授精

漢方服用 4ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と顕微授精

○不妊治療歴 : 1年以上
○治療内容 :顕微授精4回
○婦人科系の症状:チョコレート嚢胞、経血量が少ない、経血が黒ずんでいる
○男性の状況 :精子の数が少ない、精子の運動率が悪い
○体調(女性):冷え(足)、むくみ(足)、花粉症、夜中に目が覚める
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、調合漢方薬2種、その他漢方2種
○服用したもの (男性):桃福宝 黒珠、調合漢方薬1種

第一子希望。
チョコレート嚢胞があり、病院で年齢的なことも指摘されました。精子の数が少なく運動率が悪いということもあり、顕微授精をしていました。
これまで4回採卵しましたが、そのうち2回は受精できず、その後2回移植できましたが、着床しませんでした。
治療を始めてから、生理周期が短くなったこと、経血量が減少してきたことがとても不安でした。
今後は、また採卵から始める予定だったので、何か少しでもプラスになることはないかと色々調べていて「桃福宝」を知りました。
問い合わせをした時に、桃福宝だけでなく調合の漢方薬も処方してくれることを知り、子宝カウンセリングを受けることにしました。
そして夫婦で桃福宝と調合の漢方薬の服用を開始しました。

桃福宝を服用してから、35度台だった平熱が36台になり、冷えが緩和されました。
さらに精子の状態も良くなってきて、その後の採卵で2個のうち1個凍結できました。
移植前には、子宮環境や内膜の状態を整えるために、さらに漢方を追加しました。
そして4ヶ月後に、初めての陽性判定をいただきました。

瘀血改善を実感、ホルモンバランスが整い43才で妊娠

43才 静岡県

治療経歴:タイミング療法、人工授精、体外受精、顕微授精

漢方服用17ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と顕微授精

○不妊治療歴 :2年
○治療内容 :タイミング療法3回、人工授精2回、体外受精、顕微授精
○婦人科系の症状:片側卵管閉塞、生理痛、経血量の減少、流産
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性、
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠・碧珠、その他漢方2種

これまでに、採卵を2回しましたが、1回目は受精できず、2回目は移植しても着床しないという事が続きました。

服用1ヶ月目くらいから経血量が少しふえてきたように感じ、生理痛も緩和されてきました。

6ヶ月目、ギザギザだった基礎体温が安定し、生理痛が全くないことにビックリしました。

それからも生理痛は全く感じることはなく、経血の色も明るくきれいな色になり、瘀血改善を実感しました。

不妊治療を始めてからおりものを感じたことがなかったのですが、排卵前にはしっかりと感じられるようにもなりました。

8ヶ月目、体質改善できていると実感し手応えを感じていること、更にスピードアップしていきたいとの思いで服用量を増やしました。

その後2.3ヶ月、仕事が忙しく疲労による体調不良を感じたので、体力を補うための漢方を1種追加しました。

12ヶ月目、基礎体温も体調も安定しているので、そろそろ採卵を予定しようと思いました。

14ヶ月目、採卵することができ、胚盤胞になりました。
17ヶ月目、移植後し、その後妊娠判定をいただきました。
漢方のおかげで43才で妊娠することができました。本当に感謝しています。

漢方とカウンセリングの相乗効果!

39才 東京都

治療経歴:体外受精、顕微授精

漢方服用4ヶ月で妊娠

妊娠時の治療内容:漢方と顕微授精

○不妊治療歴 :約1年
○治療内容 :体外受精、顕微授精
○婦人科系の症状:生理不順
○男性の状況 :医学的問題なし
○体調(女性):冷え性
○服用したもの (女性):桃福宝 赤珠・黒珠

第一子希望。
約1年間体外受精をしていましたがなかなか結果がでず、顕微授精をすることになりました。

1回目は7個採れて2個受精しましたが、移植の結果は陰性でした。病院からは卵胞の育ちが悪いと指摘され、注射もしていました。

体調的に大きな不調はありませんでしたが、20代のころから生理不順や冷えはありました。
治療をしているストレスもあります。
もしかしたら、そういうこともうまくいかない原因になっているのかな?と思い、色々と調べている時に、漢方のことや一陽館薬局のことを知りました。

ホームページを読み「どのような治療も、授かる環境を整えてから臨むことで効率がアップする」ということがわかり、桃福宝をぜひ飲んでみたい!と思いました。

体が変わってきているなと感じた頃から、精神的にも神経質にならず思い詰めなくなったと感じました。漢方の力はもちろん、カウンセリングでの安心感のおかげもあったと思います。

その後2回目の採卵と移植に成功、陽性判定をいただきました。