現代女性に多嚢胞性卵巣症候群が多い理由。

生理不順だと思っていたら、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の診断を受けた、というかたは少なくありません。

えっ、病気?
排卵できない?
といったご相談も寄せられます。

○○病ではなく、○○症候群ですから、「病気」ではありませんが、それが要因となって、排卵に支障をきたしている、というわけです。

PCOS傾向といっても、月経周期のばらつきも人それぞれで、35日程度から数ヶ月まで様々です。

漢方的には、瘀血と脾虚と腎虚が関係していると考えられますが、基本的には、元々の血行不良に、良くない食習慣、ストレスが長期的に重なり複雑になっているケースが多いように感じます。
耐糖能異常も特徴的で、免疫系や内分泌系も関与しており、不妊治療で使用する排卵誘発剤も効きにくく、また、卵巣過剰刺激症候群も起こりやすくなります。

つまり、医学的に状況の確認はできても、コントロールするのは、なかなか難しい実状がありそうです。

このPCOSが、現代女性に多いのは、妊娠までの期間が長い(妊娠年齢の高齢化)ことと、糖質と脂質、化学添加物などに偏った食生活、仕事が忙しくストレスが多いなどが考えられますが、中でもストレスは、実在する目に見えるものではありませんが、体のシステムに及ぼす影響が大きいと感じます。

漢方で対応できるのは、体質的な問題の改善と、ストレスによる影響を軽減すること。
と同時に欠かせないのは、ご自身の取り組み姿勢やライフスタイルの見直しです。

運動が足りませんか?
何を食べればいいでしょうか?

このようなご質問が多いのですが、
もちろん、やらないよりやった方が良い事もあると思います。

ただ、注意しなければならないのは、
「良くない事をやめる」
「マイナスになる事をしない」
ということかと思います。

「無理をしない判断をする」ほうが、「何かを始める」より早く簡単にできるのではないかと思います。

少しずつですが、シンプルなプラスの積み重ねが、最もロスなく直線で前進することだと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。

漢方の一陽館薬局

【八木本店】

  • 〒634-0078
  • 奈良県橿原市八木町1丁目11番7号

アクセスはこちら

【学園前店】

  • 〒631-0036
  • 奈良市学園北1丁目1番11号 イヴビル1階

アクセスはこちら

  • お問合せ/10:00~18:00
  • 定休日/木曜・日曜・祝日
桃福宝
漢方相談

子宝相談はお電話かLINEにて相談日時をご予約ください。

友だち追加

子宝相談の際に、基礎体温を計測した表をご持参いただくと、大変参考になります。

基礎体温表ダウンロード

妊娠したら【赤珠】の服用を停止し、投稿を!
喜びのお便り投稿者は【黒珠】に交換します。

喜びのお便り(妊娠時)

めでたく出産されたら、再度、ご投稿を!
お祝いの素敵なベビーグッズをお贈りします。

喜びのお便り(出産時)

ページトップへ

『桃福宝』初回
限定キャンペーン
子宝漢方相談