1. HOME
  2. 『 妊娠と髪トラブル 』

『 妊娠と髪トラブル 』

髪のパサつき・抜け毛・切れ毛・白髪・枝毛など、、、

夏のダメージや空気の乾燥の影響でトラブルが多くなるようです。

漢方では「髪は血余」といい、血の余り(血液が変化したものが髪)と考えられています。

女性は月経で毎月血液を消耗しているので、血液不足になりがち。

すると、髪の毛に栄養や酸素を送れなくなり、トラブルが増えてしまうのです。

また「髪は腎の華」とも言われ、生命力や生殖力の源である「腎」と深い関わりがあります。

加齢とともに「腎」の働きが弱まると、髪にハリやツヤがなくなり
白髪や抜け毛などの老化現象があらわれます。

偏った食生活や睡眠不足、ストレスや過労でも髪のトラブルは多くなります。

★彡:・:☆彡:・:★彡:★彡:・:☆彡:・:★彡

妊娠には、心やカラダに栄養を与える「血」と生命力や
生殖を司る「腎」の働きが充実していることは、とても大切なことです。

妊娠するために、最も大事なこと、
それは御夫婦ともに『とにかく健康であること』です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。