2018年「体外受精に漢方併用」 集計より

西洋医学(不妊治療)と漢方は、体に対する見方や状態の捉え方が両極端の立場と受けとられる場合かあります。

たしかに、状態を区切って科学的に検証するという見方と、感覚や精神のような”かたち”として捉えることができない事象まで含めたバランスを重視する見方では、同一人物に対する見えかたは、まったく異なります。

ですが、この関係性を「対立」または「協力」のどちらで考えるかにより、効用には差が生じます。

一陽館では、不妊治療に漢方を併用される場合は、西洋医学と東洋医学のそれぞれの利点を活用して、お客さまにとって「妊娠・出産」という最大のメリットがもたらされるよう、一緒になって最善策を考えてまいります。

よく漢方の活用について、よくいただくご質問を中心にまとめましたので、ご覧いただきたいと思います。

「漢方で変わる体外受精」集計データはこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。

漢方の一陽館薬局

【八木本店】

  • 〒634-0078
  • 奈良県橿原市八木町1丁目11番7号

アクセスはこちら

【学園前店】

  • 〒631-0036
  • 奈良市学園北1丁目1番11号 イヴビル1階

アクセスはこちら

  • お問合せ/10:00~18:00
  • 定休日/木曜・日曜・祝日
桃福宝
漢方相談

子宝相談はお電話かLINEにて相談日時をご予約ください。

友だち追加

子宝相談の際に、基礎体温を計測した表をご持参いただくと、大変参考になります。

基礎体温表ダウンロード

妊娠したら【赤珠】の服用を停止し、投稿を!
喜びのお便り投稿者は【黒珠】に交換します。

喜びのお便り(妊娠時)

めでたく出産されたら、再度、ご投稿を!
お祝いの素敵なベビーグッズをお贈りします。

喜びのお便り(出産時)

ページトップへ

『桃福宝』初回
限定キャンペーン
子宝漢方相談