不妊・子宝相談なら漢方の一陽館薬局

不妊・子宝漢方の一陽館 不妊・子宝漢方の一陽館 不妊・子宝漢方の一陽館

一陽館薬局は奈良県の小さな町の薬局ですが、全国の方に評価され
年間100名以上の方が妊娠に成功されています。(2013・2014年実績)
一陽館の子宝漢方で「授かる力」が高まり、結果としてなかなか
恵まれなかった方々の妊娠率が飛躍的に向上しています。
過去に漢方をお試しになった方も、ぜひ一度ご相談ください。

一陽館薬局が選ばれる理由

1.女性専任スタッフによるカウンセリング
「日本不妊カウンセリング学会」所属の専門カウンセラーがじっくりと個別相談。

2.実績による独自の「授かるための身体づくり」
妊娠に不可欠なバランスのとれた身体づくりを徹底的にサポート。

3.高い妊娠率が、あなたを導きます。
漢方服用2年以内で約80%(一定条件下)
当薬局では、病院における不妊治療やその他の漢方でも授からなかった方々からもお喜びいただいています。

一陽館には、こんな方がご相談に訪れます。

不妊を予防したい

  • 月経の状態に不安を感じる
  • 妊娠を維持する体力がない
  • 冷え性体質を改善したい
  • 卵子の質が気になる
  • 着床力を高めたい
  • 年齢的な衰えが気になる

不妊治療と漢方を併用したい

  • 不妊治療の成果を高めたい
  • 体力を維持したい
  • 体調を良くしたい
  • 世代ごとの漢方療法の進め方
  • 治療の段階に応じた飲み方
  • 効率よく妊娠したい

不妊治療に抵抗がある

  • 自然妊娠を希望する
  • ホルモン剤などの薬に抵抗がある
  • 漢方を始めてみたい
  • 漢方を試したがうまくいかなかった
  • 男性不妊の体質改善をしたい
  • しっかりと相談したい
お客様それぞれのケースに合わせたカウンセリングと処方で、目標達成のお声が多数!

全国からたくさんのお喜びの声をいただいています。

   

あきらめかけていましたが、
先生の言葉で前向きな気持ちに
M.K様(34歳 大阪府)

いつも親切に対応していただき、ありがとうございます。
約一年、桃福宝をのみ続けたある日、一度薬局へ来てくださいと言っていただき、あの時行って直接話しを聞いてもらい本当に良かったと思います。
妊娠は無理なのかなとあきらめかけていましたが、先生の前向きな言葉と、もう少しで妊娠できますよ と声をかけていただいたりと、いろいろな意味で気持ちが前向きになり、その次の月に妊娠がわかり、本当にびっくりしました。
一度は病院へ行こうかと思い、少しだけ通院しましたが、心身ともにストレスとなりすぐにやめました。その後漢方をのみ、ゆっくりですが自分の身体が変わっていき、身体が健康でないと意味がないことに気づかされました。
今は安胎薬を飲み、今のところ問題なく経過しています。安胎薬や漢方(黒珠)のおかげなのか、つわりも軽く仕事も続けることができ、本当に助かっています。ありがとうございます。 今後も漢方にお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします。 一陽館薬局の先生方と漢方に感謝しています。

夢にも思いませんでした!
本当に効果に驚くばかりです
A.N様(38歳 北海道)

今回、待ちに待った妊娠陽性反応がこんなにも早く迎えられるとは夢にも思いませんでした。最初は何気なくインターネットを見ていたらとても説得力のある内容が目に止まり、半信半疑で注文をしたのがきっかけでした。 でも本当なんですね!本当に効果のある薬に驚くばかりです。
こちらの治療を病院でも行ってくれたらもっと不妊に悩む方々を解決させる事が出来るのに・・・と思ってしまいました。
私もまだまだ不安定な時期なのでやっと授かったチャンスを大切に、安定した妊娠を継続出来る様に努めて行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

3ヶ月で生理に変化が
8ヶ月で妊娠できました!
H.E様(36歳 富山県)

子宮内膜症の治療で通院したことがあり、その後ようやく妊娠できましたが流産をしてしまいました。自分の体が弱っていることに気づき、早く回復したいという気もちから漢方薬を始めました。
飲み始めて3ヵ月ぐらいで生理の量や日数に変化が見られたと思います。体調も良くなってきました。8ヶ月で妊娠することができました。その時はとても嬉しかったです。
ただその後すぐに腹痛があり、心配だったので一陽館さんに相談し安胎薬を2種類飲みました。切迫流産、切迫早産になりそうになりながらも、何とかおなかの中で子どもを育てることができたのは、漢方薬のおかげだと思います。痛みの相談をした時、症状に合わせてお薬をつくってくださりました。
足湯などをして体をあたためることは日々気をつけました。とにかく冷えが強かったので、温めることで効果もあったのだと思います。いろいろと教えてもらえて助かりました。
予定日より一週間遅れましたが、とても元気な女の子が産まれて幸せです。不安な気持ちはずっと続いていましたが、のりこえて願いを叶えられて本当にうれしいです。
産後も漢方薬を飲もうと思います。産後の回復も早くなるといいです。しばらく続けようと思っています。

41歳でもトラブルなく出産でき、
先生に感謝しています。
M.S様(41歳 奈良県)

医療機関での治療期間約3年。人工授精・体外受精・顕微授精でも結果が出ず。
一陽館薬局でカウンセリング&漢方で体づくりに集中して、1年後に体外受精(顕微)で妊娠となりました。
不妊治療は身体的にも精神的にも、とにかく辛いです。
私も通っていた婦人科の医師に言われたことがきっかで、治療を続けていけなくなった時期がありました。
その時に一陽館薬局を知り、漢方の治療を始めたのですが、当時40歳をすぎた私が、治療を続けていけたのは「毎日飲んでいるのだから体は確実に良くなっていますよ」と先生が励ましてくださったおかげだと思います。大切なのは、ポジティブな気持ちで暮らすこと、そして自分が選んだ治療を信じて続けることだと思っています。
41歳という高齢での妊娠、そして出産まで大きなトラブルもなく、たどり着けたこと、先生にはとても感謝しています。 また治療中の皆様にも幸せが訪れますことを心より願って・・・
ありがとうございました。

漢方服用後に体外受精で
1回で成功しました!
M.T様(35歳 静岡県)

体外受精の移植前に、相談に伺い、漢方薬を服用し始めました。
最低3ヵ月は服用した後に移植するのが良いと先生に言われましたが、妊娠したい気持 ちに焦っていた私は、翌月の不妊治療院で決まっていた移植日に移植しようと思っていました。しかし、私の体の状態と移植日のタイミングが合わず、移植はかなり延期になり、結局、漢方薬を服用して5ヶ月経過後に移植をしました。その間は本当に待ち遠しく辛
かったですが、結果的に移植も1回で成功し、その後の経過も順調で現在に至っています。
今となっては、先生の言う通り、ある一定の期間服用した後での移植になって本当に良かったと思っています。その時は思い通りになっていないようで泣いてばかりでしたが、思い通りになるための必要な時間だったんだと、今は思え、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
不妊治療院に加えて、漢方薬服用は、正直、経済的にも負担が大きかったですが、大事な時期に当たる期間に集中して体調をきちんと整えることはとても大切なことだと思いました。

遠方ですが、丁寧な電話相談で成功
本当にがんばって良かった
K.S様(34歳 茨城県)

友人たちが不妊治療で妊娠したという話を聞くようになり、自分も不妊治療をすれば妊娠できるかもしれないと思いましたが、ホルモン剤や薬の副作用で大変だったという話を聞くと不安もあって病院へ行けずに時間が過ぎていました。
毎日、基礎体温表とにらめっこ。生理がくるたびがっかりして・・・。またそこから頑張って・・・。先の見えない日々でしたが、雑誌で大きく紹介されていた一陽館薬局を見つけてすぐに電話してみました。漢方について何にも知らなかったですが、相談の日には丁寧に毎回わかりやすく説明してくださったので安心できました。私は遠方のため電話にて相談していました。
生理痛もなくなり、基礎体温も少しづつよくなってきて、アドバイスもうれしかったです。
不妊の悩みを周囲にも言えないことも辛かったです。つらいときは、妊娠している姿を想像したり、子どものことを考えるようにしていました。願いがかない、赤ちゃんを抱いている今、本当にがんばって良かったと思います。

4ヶ月飲み続けたら成功!一陽館で
「あきらめないこと」を教わりました
K.Y様(31歳 東京都)

始めての検査で卵子が少ないこと、左卵管が通っていないことを告げられました。
この状態だと普通の人より妊娠する確率が低く、1回に作る卵子の数を増やすように 薬が処方されました。何回も試しましたが、妊娠には至りませんでした。私は何年か前から生理痛がひどく、経血量も少なく、かたまりが多かったのです。そこで漢方なら私の体を少しでも改善してくれると思い、病院で先生に漢方薬の処方をお願いしました。先生は漢方薬
に対してあまりいいイメージを持ってなく、とりあえず試してと言われただけでした。それから自分で近くの漢方薬局に行って問い合わせしたり、ネットで調べたりし、漢方薬を試すことになりました。
不妊治療では、病院の先生が言う通り、何回も薬飲んだり、注射を打ったりしてタイミングをはかりましたが結局だめでした。基礎体温もめちゃくちゃになり高温期なのに生理がきたりしました。4~5 回の繰り返しで体も心もおれそうになり、追い打ちをかけるように治療のステップアップをすすめられたときは本当に辛かったです。漢方でどうにかならない
かと思い、自分に合う漢方薬局を探したときに、一陽館薬局に出会ったのです。漢方薬を飲み始めると最初1ヶ月目に生理がやわらぎ、かたまりも少なくなっていました。普通の生活もなんか元気が出たような気がしました。
それから4ヶ月続けて飲んでいたら、検査薬で陽性反応が出て病院にて妊娠が確認されたのです。まさかこんなに早く妊娠するとは夢にも思いませんせした。ほんとうに嬉しかったです。一陽館薬局にも感謝感謝感謝の気持ちでいっぱいです!
一陽館薬局では、あきらめないこと! 自分の体を知り、それに合った方法を探し試すこと!を教えて頂きました。
辛い時がいっぱいあると思いますが,あきらめず自分を信じて一歩一歩進むことが大事だと思います。

20代から不妊と戦い続け、
ついに漢方で妊娠・出産!
A.Y様(38歳 愛媛県)

私の不妊との戦いの始まりは子宮内膜症(チョコレート膿腫)があることが分かった25歳の春でした。この時からホルモン剤漬けの日々が始まり、今にして思えば、この 選択が自らを一層不妊体質へと導いていってしまったように思います。
30代前半、あるレディースクリニックで不妊について相談したところ、クロミッドという経口排卵誘発剤が処方されました。それを2年以上服用しましたが赤ちゃんを授かることは出来ませんでした。のちに、その薬は使いすぎるとかえって内膜を薄くしてしまい妊娠の妨げになるため数か月しか使ってはいけなかった、ということを不妊治療専門病院で聞きました。
35 歳になる年、内膜症が悪化していることと、腺筋症があることがわかり手術することになりました。術後、内膜症はステージ4という最も悪い状態であったと説明を受けました。
手術を終え、やっと本格的な不妊治療が始まりました。人工授精を3回した後、体外受精をしましたが、残念な結果に終わりました。
ちょうどこの頃、たまたま不妊に関する漢方の本を目にする機会があり、漢方薬を試してみようということになりました。体外受精などでホルモン剤を使った後、著しく私の基礎体温が乱れていることに気付いたからです。そして 3 件目の漢方薬局で、一陽館薬局にたどり着きました。これが 37 歳になる春でした。
その頃の私を苦しめていたのが毎日の基礎体温でした。毎朝、基礎体温を測っては 一喜一憂し、毎月、高温期が持続せず生理が来るたびに落胆しました。その結果、私は精神的に どんどん追い込まれていきました。その窮地を救ったのが夫でした。その年の秋頃から夫が基礎体温表をつけてくれるようになりました。すると不思議なことに少しずつ基礎体温が安定してきました。また 、一陽館薬局では、夫が陽子先生の話を一生懸命聞き、メモをとってくれました。もし分からないことがあっても夫に聞けばよいので、陽子先生の話を肩の力を抜いて聞くことが出来ました。夫はいつも私の不安を解消しようと努めてくれました。
年が明けた頃、「今年で 38 歳、もうそろそろ赤ちゃんを抱く夢を諦め、夫と 2 人で生きていく人生を考え始めたほうがいいのではないか」との思いで押しつぶされそうになっていました 。
ただ、漢方薬によって、毎年春と秋に悩まされている花粉症の症状が軽減していた自覚があったため、「もう少しだけ漢方薬は続けさせてほしい」と夫に言いました。
その年の春、いつものように一陽館薬局に行ったところ、そこで高温期がいつもより続いていることを初めて知りました。そして、陽子先生に「あと数日続くようなら妊娠の可能性がある ので、もし妊娠検査薬で陽性反応が出たら連絡を下さい」と言われました。それから数日後、陽性反応が出ました。驚きの自然妊娠です。陽子先生のところでお世話になり始めて、ちょうど1年でした。
「あきらめた途端妊娠した」といった話は聞いたことがありました。それが自分の身に起こったのです。
そこで、陽子先生に相談し、流産予防の漢方を処方して頂きました。その年の秋、帝王切開にて無事長男を出産することが出来ました。
妊娠中、何度も何度も出血し、不安になりました。しかしその都度、赤ちゃんが元気だったのは漢方薬のおかげではないかと私たち夫婦は思っています。また、精神的に不安定でつらい時には妊娠中でも飲める漢方を処方して頂き、何とか乗り切ることが出来ました。
このようなとても大変な妊娠生活を、本当にたくさんの人に助けてもらいました。そんな中、陰で私たち家族を支えて下さっていたのが陽子先生でした。そして授乳期間である現在も引き続きお世話になっています。
たくさんある情報の中から、自分たちがより納得できて 、できるだけ後悔のない方法を取捨選択していくことが大切だと感じました。そして、最も大切なのは夫婦で協力すること、私の場合、夫の支えがあったからこそここまで来られたと思っています。一人でも多くの不妊で悩む方々にわが子を抱いてもらいたい、という願いをこめて今回この文章を書きました。私の経験を少しでも参考にして頂けたらうれしいです。

お客さまの声・妊娠報告・漢方で不妊克服例のご紹介 ≫

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

子宝漢方の費用と期間について

漢方は費用が高いとか時間がかかるなどといわれる事があります。確かに、ある程度の期間と費用が必要です。しかし、下のグラフで比較してみれば、 期間・費用ともに、とても効率的であることが、お分かりいただけるでしょう。 「妊娠」までの道のりは平たんではありません。でも、ゴールを迎えた時のあなたには費やした時間と費用には代えがたい、喜びと感動が待っているはずです。

不妊治療にかかる期間の比較
不妊治療にかかる費用の比較

※1 全国平均のデータは株式会社バズラボによる、不妊治療により妊娠した26~46歳女性へのインターネット調査(回答数926) ※2 一陽館薬局のデータは、2013年に漢方薬を服用し妊娠された方(直近より100例)を集計したものです。

「一陽館の子宝漢方」についてもっと詳しく

不妊の原因や妊娠成功時の年齢は?子宝相談の気になる要素一覧

不妊の原因・妊娠成功時の年齢・1ヶ月の予算

「一陽館の子宝漢方」についてもっと詳しく

一陽館薬局 代表ごあいさつ

どこに行っても何をやっても成功しなかったけれど、
それでも「どうしても授かりたい」という強い願いをお持ちの方の
力になりたいと考えています。

かしたに陽子先生

本来、女性に備わっているはずの「妊娠したいと思ったときに妊娠できるカラダ」。
いつからか自信を失くし、努力が空回りしてしまう経験から、心も体も疲れきってしまっていませんか。
お客さまが自信を取り戻し、妊娠できるカラダへと導くために、まずは健康になることが第一だと考えます。カラダが健康になれば妊娠力も高まり確実な成果を得ることが可能となります。
「赤ちゃんがほしい」という目的は同じであっても、妊娠し無事に出産を迎えるために必要なことはおひとりお一人異なります。お客さまの体質や状況を把握し、的確な漢方薬でしっかりとカラダの状態を整えていくという作業の積み重ねが結果へとつながります。
同じような体質に見えても、同じような漢方薬を服用しても結果に大きな違いが生まれることがあります。これは不妊の原因がひとつに限定されるものではなく、心身バランスや生活養生も含めた全体から見極める必要があるからだと私は思います。
ですから、一陽館薬局の不妊・子宝相談は、ご相談自体がお客さまだけのオリジナルなのです。

「一陽館の子宝漢方」についてもっと詳しく

あなたが美しく輝く 30代からの子宝健康法

一陽館薬局 かしたに陽子 最新著書
「あなたが美しく輝く 30代からの子宝健康法」

●発売日:2013年11月  ●著者/編集:かしたに陽子
●出版社:創芸社  ●サイズ:単行本  ●ページ数:159p

アマゾンで購入≫
楽天ブックスで購入≫

雑誌でも多数紹介されています

一陽館へのご相談方法はこちら
一陽館へのご相談方法はこちら
桃福宝の詳細はこちら
桃福宝の詳細はこちら
サブコンテンツ