1. HOME
  2. 【体験談】流産を乗り越えて~体を大切に~

【体験談】流産を乗り越えて~体を大切に~

流産を経験し、出産されたお客さまの体験談をご紹介します。

みみみー様   39才  愛知県

〈今までの治療経験〉
 2人目を流産後、タイミング法で3ヵ月ほど様子見。
 排卵誘発剤をすすめられるが、できるだけ体に負担をかけずに妊娠したいと思い、治療はそこで中断。

〈体験談〉
 1人目はスムーズに授かるも、2人目は仕事の多忙さやストレス、子育てとの両立の疲れで全く妊娠の兆しはありませんでした。ようやく妊娠するも、妊娠8週で稽留流産。
 もしかすると自分の体質に問題があるのではないか?今まで忙しさにかまけて自分の体はボロボロなのではないか?と、自分の体について根本的に考えることになりました。
 そのため、病院で排卵誘発をすすめられた際も、体本来が健康でないと意味がないのでは?と疑問を持ち、いろいろ調べているところに一陽館さんと出会いました。
 気になることがあるたび、お電話で親切に話を聞いていただけて、安心することができました。 
 漢方が自分の体をよくし、自分の自然の力を信じる…。 そうして偶然にも流産した子の予定月だった12月、また妊娠し、このたび、無事に出産することができました!!  
本当にありがとうございました!!
   
〈妊娠を望んでいる方に向けてのメッセージ〉
 すすめられる治療を信じて受けることも大事ですが、それが自分の体にとってどうなのか?と自分の体とむきあうこと、自分の自然を力を信じることも大切ではないかと思います。
 よい睡眠、よい食事、ストレスをためないようにし、一陽館さんの漢方を信頼して続けていけば必ずコウノトリが来ると思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。