1. HOME
  2. 喜びの声・妊娠報告
  3. K.S 様(39 歳)帝王切開後瘢痕症候群を克服

K.S 様(39 歳)帝王切開後瘢痕症候群を克服

K.S 様(39 歳 奈良県)

20代の頃から月経痛がひどく、1日に数回鎮痛剤を飲まないと堪えられないほどでした。右の卵管が閉塞していましたが、自然妊娠への思いが強く、30歳のときに『一陽館薬局』に漢方相談に行きました。その甲斐あって、漢方を飲みはじめて5ヶ月で自然妊娠することができたのです。ところが、このときの出産では逆子が治らず、帝王切開になりました。

産後1年で月経が再開しましたが、第一子妊娠前の月経とは、どうも様子が違います。月経痛は、第一子妊娠前に比べて軽く、鎮痛剤は月経中に1回服用する程度に。これは嬉しかったのですが……、本格的な月経が6日で終了した後も微量の出血が2週間ほどダラダラ続くのです。月経周期も、30日以上になることが多くなっていました。不調を治してから妊娠したいと考え、再び『一陽館薬局』に漢方相談に行きました。・・・

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

詳しくはこちら

喜びの声・妊娠報告

喜びの声・妊娠報告一覧