お客さまの声・妊娠報告・漢方で不妊克服例のご紹介

※コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。

【お客さまの声】きちんと体づくりに取り組み、妊娠しました。2016/5/20更新

S・E様(33才 栃木県)より   <今までの治療経験>  第1子  タイミング法、鍼、ヨガ、光治療  第3子  漢方「桃福宝」(33歳)妊娠中   第1子のときに、hCG注射やクロミッドを服用し、日常生活で立っていられなくなるほど体調が悪くなり、生理のときの出血量も、今までにないくらい大量に出血しました。 化学療法は年齢がまだ若いからお休みし、「妊娠できる体づくり」「妊娠が10ヶ月持続する力づくり」「出産後に育児が無理なくできる体づくり」を目指し、いろいろ試して授かることができました。 仕・・・
続きはこちら≫

【お客様の声】32歳 子宮内膜症 漢方服用14ヶ月で妊娠2016/4/02更新

不妊治療の中で重度の子宮内膜症と診断され、腹腔鏡手術を受けたものの、「再発」への恐怖と妊娠への絶望感にうちのめされ、一陽館薬局を訪れた日から2年。 妊娠の感激は出産の感動へ変わろうとしています。 快適な生理・痛みや身体の不調からの開放と何より自分に自信が持てることに幸せをかみしめています。     *一陽館薬局のお客様の事例です。コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。   ・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】32歳 生理痛と月経前症候群の苦しみから解放されました!2016/3/26更新

生理が近づくと抑えようのないイライラ感、服に触れただけでも痛くてたまらない胸の張りと頭痛、生理が始まると今度は腹痛と腰痛。レバーのような塊もたくさん出ていました。 子供を産んでも治らなかったので、あきらめていたけれど、漢方薬を飲み始めて直後の生理からすっかり楽になりビックリ。 私は漢方に救われました。     *一陽館薬局のお客様の事例です。コメント等は、個人的な感想によるものであり、実感には個人差があります。   ・・・
続きはこちら≫

【お客様の声】卵子ができない不安から妊娠できるカラダになるまでの道のり。2016/3/07更新

Y・I様   39才  兵庫県   <これまでの経緯> 結婚2年目よりタイミング療法。 その時のホルモン注射により卵子ができにくくなり体調をこわす。 どうして良いか分からなくなり一陽館の漢方を始め2年半の時、体外受精をして1回で成功。 無事女の子を出産。 <体験談> 病院で治療して卵子ができなくなり、「治療でダメならもう妊娠を望めない」、「もっと薬を増やして卵子ができるようにしないと・・・」 そんな考え方で八方塞がりでした。 一陽館で先生のカウンセリングを受けて、体が悲鳴を・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】2人目不妊歴8年、原因不明不妊、流産に悩み抜いた末、漢方に救われました。2016/2/23更新

M・N様  40才  (神奈川県) <今までの治療経験>  第一子の妊娠は、30才の時、自然妊娠で出産しました。 その後2人目も妊娠するものと思っていましたが妊娠できず、不妊治療を始めました。 一陽館薬局を見つけるまで病院に通っていましたが、不妊の原因は不明です。 振り返ると、不妊治療歴は8年になります。 タイミング法1年半、人工授精8回、体外受精14回、顕微授精10回。 結果は、最初の2回で陽性反応あり、その後1回妊娠しましたが、初期流産しました。 <体験談>  病院に通っている間は、体を・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】体にひそむ「年齢以外の不妊原因」の改善が大事です。2016/2/04更新

ヨヨ様 (37才 千葉県) <今までの治療経験> ザクロやマカ、ミトコンドリアのサプリメントなど。 食事・運動など。 タイミング療法   <体験談> 基礎体温を毎日つけ、排卵もあるのに、何度試みてもなぜ妊娠しないのか・・・、年齢が年齢なので、1ヶ月、1ヶ月過ぎていくうちに、焦りもでてきて、不安で辛かったです。 基礎体温グラフや、病院での不妊検査、自身の毎日の体のリズムを考えると、そんなに悪いところはないが、何か足りないのでは、と思っていたときに桃福宝と巡り合いました。 ・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】卵巣嚢腫、流産、男性不妊、夫の優しさに救われました。2016/1/23更新

m.m様 (36歳 三重県)より 一陽館でお世話になり3年になります。 卵巣チョコレート嚢腫が見つかり、妊娠のために体質改善をしようと相談に行きました。 基礎体温をつけると高温期が短いことも妊娠しづらい理由であるとわかりました。 最初の妊娠は、漢方薬を飲み始めて3ヶ月目でした。これで、もう不妊治療のことや子どもができないことを気にしなくていいと思い、嬉しかったです。 でも、8週で流産してしまいました。 まさか自分が流産するなど思ってもみませんでした。 流産してはじめて体質改善の意味を考えまし・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】流産、抗核抗体陽性、年齢への不安を漢方で克服!2016/1/12更新

 えりはん様(36才 三重県)より <今までの治療経験> 病院での内服(ステロイド・抗凝固剤) ホルモン療法(注射・内服) <体験談> 初めての子どもは7wで流産してしまい、そのあとなかなか子どもが授かりませんでした。 病院での注射や内服治療を受けるも副作用が強く途中で中断していたところ、ネットで母体自体を漢方で整えていく・・・という病院とは違った関わりで子どもを授かったという記事を目にしました。 36歳という年齢から、どうしても子どもが早く欲しかったので、漢方治療に願いを託して漢方生活が始・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】漢方で不妊体質を改善しました!2015/12/16更新

体温が低く、平熱が35℃、 冷え性で冬はもちろん夏でも手足の先はいつも冷たい状態でした。 冬はしもやけができるほど血行が悪く、足先は紫色に。 生理痛もヒドく、頭痛・腰痛・肩こりはしょっちゅうで 常に体がダルくて 疲れやすい状態でした。 食生活も不規則で、ごはんを食べず、甘い物ばかり食べて過ごしていました。 結婚して、現実的に子供が欲しくなったとき、 今までの自分の生活を反省しました。 このままではいけないと思い漢方薬での体質改善を決意し、 奈良で、不妊体質改善ならと友人から紹介されたのが一・・・
続きはこちら≫

【お客さまの声】妊娠への機動力は”タイミング”と”決断力”2015/11/16更新

K・Y様(39才 富山県) 【今までの治療経験】 31歳で第1子・出産 37歳で第2子妊娠に向けて体外を視野に治療開始、同時に漢方を飲み始める。 38歳で妊娠、39歳で女の子出産。 【体験談】 第1子は、治療を始めてすぐに妊娠→出産できたものの2人目は、年齢のせいか、卵を戻してもなかなか妊娠せず、着床はしても育たないことが続き、体から変えていかなくてはいけないと、一陽館様に電話しカウンセリング後、漢方を飲み始めました。 排卵・移植と、そのつど必要な漢方を飲み、移植後は4種類くらい飲んでいたかと・・・
続きはこちら≫

ページトップへ